消費者金融

消費者金融でキャッシング|無利息で借りるには?

MENU

消費者金融に申込む時の必要書類は?

銀行でローンを組んだことがある方は、申込の際にいくつかの書類を用意しなければいけなくて、手間がかかったという経験があるかもしれません。
消費者金融の申込に必要な書類は、本人確認書類と収入証明書類だけなので、とても気軽に申込ができます

 

しかも、希望借入額が50万円以下の場合は収入証明書類も必要ないので、免許証などの本人確認書類があれば、いますぐ申込みできます!

 

消費者金融に申込むための条件は、20歳から69歳で本人に安定した収入があることです。
これは正社員でなければいけないという意味ではなく、パートやアルバイトでも毎月安定した収入があれば申込ができます

 

消費者金融は個人の信用を担保に融資をしているので、保証人や担保は必要ありません
また、印鑑も不要です。

 

中には運転免許証がない方もいるかもしれませんが、その場合は健康保険証やパスポートで対応できます。
外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」もあわせて必要になります。

 

どの書類も、有効期限が切れていないかどうか確認しておきましょう。

 

希望借入額が50万円以上の場合と、希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は、申込の際に収入証明書の提出が必要です。
最新の源泉徴収票か確定申告書、または直近2ヶ月の給与明細書と1年分の賞与明細書を用意しておきましょう。

 

はじめての利用で審査に通るコツは、希望借入額を多くし過ぎない事です。
まずは少なめに借入をして、毎月確実に返済を続ければ、消費者金融側から増額融資の提案をしてくることがあります。

 

自分の支払い能力に合わせて、計画的な利用を心掛けましょう。